カテゴリー別アーカイブ: 未分類

東京へセミナーに

All About

今日の夜は所属している「知的生産の技術研究会」東京本部でのセミナー。タイトルは「バグは本当に虫だった&知研関西30年の歴史」です。会場で本を売ってもいいよということでホイホイと東京へ来ています。交流会もセットなんだそうです。

せっかくなので夕方、恵比寿のAll Aboutに寄って、担当編集者のお顔を拝見しました。今年、また編集者が変わりまして、これで何人目だ(笑)。All Aboutの受付にはペッパー君が置かれていましたが、誰も相手にせず、皆、受付電話で担当者を呼び出していました。ハロウィンの時だけは仮装したため、ウケがよかったそうです。

さて明日は山城を巡る計画をたてているんですが、天気大丈夫かいなあ!

四支援機関合同連絡会議

岐阜県工業技術研究所

昨日は愛知、岐阜、三重、名古屋の中小企業支援機関のコーディネータが集まった四支援機関合同連絡会議。岐阜県が幹事でしたので岐阜県関市にある岐阜県工業技術研究所で開催。

行きは名古屋駅から高速バスに乗りましたが、終わってから路線バスで岐阜駅へ出ると650円かかりました。宴会にも参加して帰ってきました。

夏越の大祓

茅の輪

近くの枚岡神社へ行くと境内に茅の輪ができていました。

今月末は「夏越の祓」ですね。上半期が終わる6月20日に茅の輪をくぐり、上半期の穢れを落として、残り半年を健康に過ごすようにお祈りする行事です。本来は水無月という和菓子を食べるのですが、石切参道商店街へ行って葛饅頭を買ってきました。(笑)

Let’s Note CF-RZ6を購入

Let'sNote

昨日、Let’s Noteを終了しようとするとBIOSエラーが発生。最近、調子が悪く、そろそろ寿命のようです。まあセミナーやら原稿書きなど酷使していますからねえ。

とりあえずパソコンがないと仕事にならないのでヨドバシ梅田にLet’s NoteCF-RZ6を取り置きしてもらって津からの帰りに受け取ってきました。体の大きさにあわせてLet’s Noteで一番小さなモデルです。高かったな~あ。

というわけで新しいパソコンへ移行作業を今日はずっとやっていました。

城跡かなあ?

黒瀬八幡宮

三重県よろず支援拠点の仕事で伊勢へ

伊勢トピアという生涯学習センターでIT導入補助金のセミナーです。お昼前に着き、昼食に出ると、すぐ隣にあるのが、いかにも山城のありそうな小山!

黒瀬八幡宮という社が小山の一角にありますが、頂上への道があって登ると小さな公園があり、いかにも主郭という雰囲気。向こう側は崖になっていました。土塁などはありませんでしたが、郭のような削平地もありました。ネットで城郭情報を調べても出てこないので、こら日本城郭大系あたりで調べないと分かりませんね。

というわけで無事にセミナーを行って大阪へ戻ってきました。大阪へ着いたらどしゃぶりの雨でビシャビシャになってしまいました。

PCWatchでバグ本の長期連載がスタート

PCWatch

「バグは本当に虫だった!」の長期連載がスタートしました。

PCWatchさんが長期にわたり本の内容を掲載してくれることになりました。通信費などで、なかなか本代に出費できない学生さんなどは、ぜひこちらをご覧ください。もっとも分厚い本なんで、いつ全体の掲載が終わるかは不明です。そんなに待てないという方はぜひ本でお求めください。

本日から連載がはじまりました → PCWatch

面陳列のバグ本(丸善四日市店)

バグは本当に虫だった

先週金曜日夜、四日市商工会議所で創業カフェのセミナー講師でしたが、セミナー前に近鉄百貨店地下にある丸善の書籍検索端末で検索したら「バグは本当に虫だった」が全部売れたようで在庫がゼロになっていました。

”今から四日市商工会議所のセミナーで宣伝する”と言って追加注文を店員さんに頼んでおいたところ、追加注文していただいたようで、昨日、IT窓口相談の前に丸善によると面陳列で8冊も並んでいました。

丸善四日市店さん、ありがとうございます。場所はコンピュータコーナーの一番奥の棚でした。

家康陣跡

大河ドラマ「真田丸」、いよいよ大坂の陣ですね。

我が家のすぐ近くを東高野街道が通っています。ここに枚岡中央公園という小さな公園があり、滑り台など遊具が揃っていて、ウチの子供も小さい頃はよく遊んでいました。

東高野街道とは京都と高野山を結ぶ道で東大阪では生駒山麓を通っています。古代から軍隊が移動する道で、四条畷の戦いの舞台にもなりました。大坂冬の陣では徳川秀忠が東高野街道を南下し、大坂城の南側に展開しました。

このあたりは豊浦村で、公園一帯にあったのが庄屋・中村屋敷。少し高台になっていますので、当時は大坂城まで見渡せたはずです。冬の陣では徳川秀忠が中村屋敷に泊っています。夏の陣では家康も東高野街道を使いましたので、河内岡山城近くの砂に泊った後、この中村屋敷に泊ったようです。公園の一角に碑があります。