カテゴリー別アーカイブ: 中小企業診断士

BLAST2002 第50回記念研究会

BLAST2002

2002年、大阪で中小企業診断士の3次実習を行ったメンバーを中心に組織した研究会がBLAST2002。参加資格は新制度での合格者というだけで入会金も会費もなく、年3回ほど研究会を開催しています。

設立以来15年が経過し、昨日は記念すべき50回目の記念研究会。参加申込が多く、37名入るセミナー室よりも多い申込で立見が出る予定でした。ところが台風18号が大阪を直撃しそうとなり、帰りの交通機関が危惧されるということで30名弱に減少。ゆったり座れました。

メインコンテンツは
『タイトル未定 M&Aなどいろいろ』田辺さん
『京都100年企業に学ぶ企業継続の3つの秘訣』林さん
『プリキュア14年を振り返る』玉島さん
で、あいかわらず個性的な発表ばかりでした。

いちもくさん2(大坂中小企業診断協会・交流会)

香

昨夜は大阪府中小企業診断協会のフリースペースで交流会「いちもくさん2」が開催。登録は21名ですが13名の参加でした。

発表はいつものように2人
■笹野さんによる「人は見た目が9割?ファッションについて」
中小企業診断士たるもの初めてお客さんを訪問する時にはファッションに気を付けなければなりません。スーツを着こなす必要がありますが、昨夜は知らない話がいっぱい。そうそうカラー(上襟)に続く下襟部分をなんて呼ぶかご存知ですか?

「ラペル」と名前なんだそうです。もともとスーツは軍服で第一ボタンがついていました。この詰襟の部分がラペルとなり、第一ボタンの穴の名残がフラワーホールになったそうです。へ~え!

■川中さんによる「Who is Mr.Kawanaka?」
3年間、携わったODAについての話で赴任先はパキスタン。ハードではなく現地の人材教育を行うソフト事業で大変だったそうです。日本に呼んでの研修もありましたがパキスタンはイスラム教なので1日5回のお祈りやハラル認証の食事の用意をしないといけません。また現地ではお酒は隠れて飲むしかなく、しかも高いので毎日が休肝日。おかげで健康的になったそうです。

交流会が終わってからは中華「香」に移動して懇親会。パキスタンではないので、ワイワイ、紹興酒を飲んでおりました。食べ放題、飲み放題3,000円のお店で、この界隈では競争が厳しいのか同じような食べ放題、飲み放題一人3,000円の中華店が4軒あります。

三重県中小企業診断協会の診断研究会

三重県中小企業診断協会の診断研究会

三重県中小企業診断協会の診断研究会

梶賀町まちぐるみビジネス「梶賀町・網元ノ家プロジェクト」というタイトルで尾鷲市梶賀町に地域おこし協力隊として赴任している中川さん(中小企業診断士・気象予報士)に大変な6次化産業の実態についてお話いただきました。梶賀町は尾鷲市と熊野市の境にある定置網漁の町で人口は178人。町に働ける場所が少ないので若い人は尾鷲などへ出て高齢化しています。人口は病院に入っているなどして実際は150人ほど。小学生は4人しかいません。

総務省の事業で地域おこし協力隊というのがあり、梶賀町には中川さんの他に元工業デザイナの男性の2人が赴任しています。梶賀町には昔から「あぶり」と呼ばれる燻製があり、これを産業化しようと取り組んでいます。お酒のあてとしてはとても最適。田舎ならでは考え方の違いや人間関係に悩みながら事業を行っています。

地域おこし協力隊自体は3年間事業なので永続的に関われるよう株式会社梶賀コーポレーションを作るなどいろいろな裏話をお話しいただきました。

大阪中小企業診断士会 4部合同会議

香

大阪中小企業診断士会、今年度から組織の見直しがあり4部体制になっています。

■広報部 講演会やフォーラムなど診断士の知名度向上に関する企画・運営を担当

■事業部 コンサルティング事業・経営診断・調査事業・研修・セミナー事業に関する企画・営業を担当

■運営部 営業管理・事業運営全般を担当

■総務部 会員のスキルアップや交流のための各種サービスの企画・運営ならびに組織運営全般を担当

それぞれで部会を開催して進めているのですが、たまには4部の運営委員や理事全てで集まろうと昨夜は合同会議を開催。終わってからは堺筋本町の中華「香」に25名がなだれ込んで懇親会。食べ放題、飲み放題3,000円のお店です。

中小企業診断士試験の追い込み

LEC

8月5日(土) ・6日(日)に中小企業診断士1次試験が行われます。泣いても笑っても残り2週間です。

というわけでLEC梅田で経営情報システムの総まとめ講座です。いまさら、新しいことを覚えても時期的に間に合わないので、確実に点数が取れるように知識の定着を図ります。

経営情報システムは2年続けて難問だらけで科目合格率がすさまじい状況でしたから、さすがに今年はちょっとは簡単になるでしょう。半分、願望です(笑)。

朝から夕方まで6時間ひたすらしゃべりましたので、ホワイティ梅田で少し水分補給して帰ってきました。ああ、いい気分!

ファイティング・コンサルタンツ研究会

ファイティング・コンサルタンツ研究会

堺東にあるセレソヴイー株式会社でファイティング・コンサルタンツ研究会。

老舗の研究会で、私が中小企業診断士に合格した時に出来た会ですので15年以上の歴史があります。当初はコンサルティング・ファームを立ち上げるんだという至極まっとうな目的をもった研究会でしたが、現在は酒飲み会になっています。

「最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。唯一生き残るのは、変化できる者である。」という言葉がありますが、ファイティング・コンサルタンツ研究会も時代の波にあわせ業態変革をとげています。

研究会が終わってから堺東商店街にある「源ぺい」へ出かけて懇親会でした。

理論更新研修

理論更新研修

中小企業診断士の資格更新要件の一つに理論更新研修があり、毎年、受講する必要があります。どうせ受けるならと一番最初の研修に申込んだら、講師は中村さん、原理事と知り合いでした。

最初はお決まりの中小企業白書についての話。2015年度の大阪府の開業率は5.9%、廃業率は3.6%で開業率が上回っています。開業率No1は沖縄県で7.0%になっています。開業率が増えないので、経営者の年齢分布がどんどん上がっており1997年の経営者で一番多かったのが47歳でしたが、直近は66歳となっています。そら廃業が増えるはずです。

次は中村さんによる営業マンを育成する行動観察の話。自分の得意分野なので、生き生きとしゃべっていました。そういえば昔、知的生産の技術研究会でも行動観察をエルネットさんに話をしてもらいました。なかなか面白い手法です。

→ 知的生産を支援する「行動観察」の概要

後半は原理事による事例演習。飲食業の3つの事例で、実際はどうだったかという話もあり、こちらもなかなか面白かったですね。

LECで経営情報システムの講座

LEC

8月5日(土) 、6日(日)に中小企業診断士・1次試験が行われますので、追い込み時期になっています。LEC梅田校へ行って経営情報システムのアドバンス講座を担当してきました。経営情報システムしか教えられません。(笑)

昼休みに丸善・ジュンク堂梅田店のコンピュータコーナーをのぞくと「バグは本当に虫だった」が残6冊になっていました。手に取って買いたい方はぜひどうぞ!

書類整理(大阪中小企業診断士会)

大阪城

午後、マイドーム大阪7階にある大阪中小企業診断士会へ。

創設以来、いろいろな書類が溜まっており、永久保存するか廃棄するか年限を区切るか仕分け作業が終わったので、今日は一気に整理しようと総務グループメンバーが勢揃いしました。2~3時間はかかりそうだということで午後の予定を空けておいたのですが、やってみたら30分ほどで終了。(笑)

あっという間に終わってしまったので、マイドーム大阪のすぐ近くにある大阪城へ。久しぶりに天守閣に登ってきました。エレベータコースには行列ができていましたので階段コースをせっせと登ります。天守閣の中は観光客で一杯ですが、日本語はまず聞こえません。中国語、韓国語、英語は分かりますがインドネシア語などいろいろな言語が聞こえてきます。

とりあえず今日の予定は終わったので、家へ帰って「ちちんぷいぷい」を見ながらビール飲んでま~す。(笑)

大阪府中小企業協会の総会

京都橘大学

昨日は朝から京都橘大学へ。

1年ぶりに現役看護師さん向けの情報処理講座を担当しています。午前で講座は終わり大阪へ出ようとJR山科駅へ行くと、石山駅の人身事故とかで電車が止まってました。

しゃあないなと地下鉄山科駅から四条駅へ出て、阪急で梅田へ。少し遅刻しましたが無事に大阪中小企業診断士会の総会に出席。そのまま大阪府中小企業診断協会の総会、懇親会に出席。

会場は茶屋町にあるホテル阪急インターナショナルで、最初はお酒のアテのような感じで料理が出てきたのが途中からドカドカと。料理もお酒もおいしかったですね。まあまあ飲みました(笑)。