カテゴリー別アーカイブ: 中小企業診断士

いい会社にしよう

いい会社にしよう

泉北高速鉄道・深井駅のすぐ近くにある株式会社ユニバーサルCEへ。

以前は地下鉄・御堂筋線で「なかもず」へ出て泉北高速鉄道に乗り換えできましたが、みんな乗り換えるので、頭にきた南海電車が泉北高速鉄道からそのまま難波へ出るようにダイヤを変更。各駅停車以外は中百舌鳥駅を通過するようになりました。ということで天下茶屋駅から深井駅へ向かうことに、まあ御堂筋線よりかは早いです。

ユニバーサルCE(略称ユニバ)の会議室に入ると「いい会社にしよう」というスローガンがかかっていて、”今はいい会社じゃないからね”と皆に突っ込まれていました。この会議室でファイング・コンサルタンツ研究会という中小企業診断士の研究会です。

昨日は珍しくまともな話をしてから”餃子の王将”で打ち上げ予定でしたが、”脂っこいものはダメ”とドクターストップがかかっているメンバーがいるため、各駅停車で中百舌鳥駅へ出て、以前によく行っていた”じょうもん”で久しぶりに宴会でした。

BLAST研究会

BLAST研究会

昨日はBLAST研究会。2002年度大阪地区で実務研修した中小企業診断士仲間が中心となってスタートした研究会で15年以上、続いています。

BLASTという名前は『一吹きの風』を意味していて、沈滞化の激しい日本経済に吹き抜ける『一吹きの風!』という気持ちを込め命名したとありますが、どうしても2003年に流行して世界を恐怖に陥れたウイルス名を思い出しますね(笑)

発表は3本で
『診断士協会と独立5年の振り返り』
『くもぴょんプロジェクト その1』
『スーパー戦隊の組織論』
の出し物のあと、インド料理店で交流会でした。

大阪中小企業診断士会 総会

大阪中小企業診断士会

昨日は西梅田のハービス大阪で大阪中小企業診断士会・総会がありました。

西梅田は再開発でオシャレな街になっていて、高級自転車や高級紳士服、婦人服などのお店が多いですね。地下の食堂街もオシャレなイタリアンや割烹などのお店が多く、大阪では珍しく立ち飲み屋さんがありません(笑)。

先週、金曜日は大阪府中小企業診断協会の総会があり、基本的に一緒にやるのですが今年度は理事の改選があるので、別々の開催です。大阪中小企業診断士会の最近の会員数は220名を超えたそうです。大阪府中小企業診断協会は確か2000名を超えていますので、約1割が士会にも入っている計算になります。

三重県中小企業診断協会が約100名ですので、軽く倍ですね。

ファイティング・コンサルタンツ研究会

八剣伝

昨日は泉北高速鉄道の深井駅近くにある株式会社ユニバーサルCEの会議室でファイティング・コンサルタンツ研究会を開催。

会場である株式会社ユニバーサルCEについては略称をユニバにすることに、決定しました。さて、中小企業診断士4名が集まり議論していたのは、「いかに労力をかけずに金儲けするか」という高尚なテーマ(笑)。話があちこち脱線ばかりするばかりで、生産的な意見は出ず、次回も同じテーマで話し合うことになりました。

こりゃ、森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』という作品に登場する詭弁論部と変わりませんなあ。研究会が終わってから深井駅近くの八剣伝へ。店はどこでもよかったのですが、”木曜日生ビール250円”という貼り紙にそそられただけです。さすがに偽電気ブランはありませんでした。

LEC 経営情報システム

LEC

日曜日にずっと梅田LECで経営情報システムの講座を担当していましたが、本日ですべて終了。終わった!終わった!

経営情報システムといえばSCM、CSR、ERP、MIS、ARP、TCP、UDPなどなど3文字のオンパレード!

「先生、これ全部覚えないといけないんですか?」
「試験に出るので大変ですけど覚えてくださいね。」

毎年の風物詩ですねえ。

さて梅田界隈はインバウンドの影響もあり中国語、ハングル、タイ語、インドネシア語が飛び交っております。最近、道を聞かれるのは外国人ばかり(笑)。

今日、谷町線に乗ると東欧系シニアの一団が乗っておりました。どうもロシア語でもなさそうで、何語なのかなあ。早く、手軽な同時翻訳機が出ないかなあ。そういえば、昨日はITC維新会でAIスピーカー「アレクサ」のデモを見せてもらいましたが、まだまだですねえ。

大阪中小企業診断士会 事業説明会

大阪中小企業診断士会

午後は大阪中小企業診断士会の事業説明会

毎年、同じ時期に開催されましたが、花見シーズンと重なるのでいつも朝から花見に参加し飲んでから参加しておりました(笑)。なかには葉桜のなか花見をして飲んで参加している御仁もおりました。今日は風が強く寒かったでしょうね。

今年は満開が早く花見が1週間前倒しになったので、珍しく素面で診断バッチをつけスーツ姿で参加しておりました。大阪中小企業診断士会には総務、広報、事業、運営の4部があり、それぞれの活動内容などの紹介をし、終わってからは懇親会です。

船場総研20周年で岡山へ

牛窓

船場総研の20周年記念旅行で倉敷、牛窓、岡山と巡ってきました。船場総研はパソコン通信Nifty-ServeのFlicフォーラムから生まれた船場勉強会のOB組織です。中小企業診断士試験の勉強会で最新の「企業実務」(同友館)に船場勉強会が紹介されているそうです。

もともとは船場勉強会に参加するOBが受験生の邪魔ばかりするので隔離の意味で20年前に生まれた組織だそうです(笑)私は15年前に合格したので、それ以降に参加しました。

倉敷見学の後、牛窓の先にある前島へ。道中にコンビニやお店があれば買い出し予定でしたが、結局、フェリー乗場までお店がなく、フェリー売場の売店でもお酒は売っていませんでした。フェリーで渡った前島にはコンビニはおろかお店もなく、宿で宴会した後はおとなしく部屋でお酒なしでだべっておりました。健全な夜でした。(笑)

大阪府中小企業診断協会 新年互例会

大阪府中小企業診断協会

心斎橋のホテル日航大阪で大阪中小企業診断協会・新年互例会。

公式行事ですので、さすがに診断士バッチをつけていかないとまずいな~あ、と家探し。無事に発見しました。(笑)今回の会場は心斎橋にあるホテル日航大阪で、私がシステムエンジニアをしていた時に行ったことがあるので、歴史あるホテルです。調べると1982年9月開業なんですねえ。

新年互例会が終わってから久しぶりに心斎橋通りを歩くと聞こえるのは中国語、韓国語、英語、たまに日本語が聞こえます。インバウンド需要が実感できる通りになっています。

三重県中小企業診断協会 勉強会/忘年会

三重県中小企業診断協会の勉強会。タイトルは「労務管理の最新情報」で講師は荒川経営労務事務所の荒川代表(中小企業診断士、特定社会保険労務士)です。

三重県は車社会なんですが年末だけは忘年会がセットになっています。そのせいか参加率は高かったですね(笑)。

働き方改革と外国人の技能実習生の見直しのお話でした。

三重県の外国人技能実習生受入監理団体は59あり、すべて協同組合ですが、見直しにより許可制になります。債務超過では許可が出ず、改善計画などが最低限、必要となります。監理団体は120点満点で採点され、優良と認められなければ実習期間の延長(3年→5年)や受入人数枠の拡大などが認められません。けっこう厳しい条件で、なかなか大変です。

BLAST2002研究会

blast2002

昨日は第51回BLAST2002研究会。

中小企業診断士試験が新制度に変わった時に発足した研究会ですので、かれこれ15年続いています。所属しているのは新制度での合格者ですからニュータイプと呼ばれています(笑)。

入会金も会費もないゆるい研究会で年に3回ほど集まって研究会を開催しています。毎回、発表が3本あるのですが、銀行員から見たブラックな話などBLAST2002では珍しく、至極まっとうな発表でした。終わってからは忘年会を開催し3時間ほど飲んでおりました。