月別アーカイブ: 2010年12月

最後の忘年会

negibouzu201012.jpg毎年、年末29日に中小企業診断士仲間と開催している忘年会

今年は参加の無理かなと思っていたのですが仕事に都合が着いたので急きょ、参加してきました。場所は堺筋本町の駅すぐ近くにある「ねぎ坊主」。年に一回しか行っていませんが、なかなか面白い料理が出てくるお店です。特におすすめはだし焼きとガーリック料理。ニンニクのオリーブ油で揚げた一品はおいしいんですが、絶対に匂いますね。18時に入って、結局3時間以上お店にいて帰ってきました。

今年、最後の忘年会が無事、終了。

朝日屋渋滞

sukiyaki201012.jpg津市の国道23号線沿いに朝日屋という松阪肉などを販売するお店があります。秘密のケンミンショーで紹介されていましたが、津では正月におせちと一緒にすき焼きを食べるのが常識。世帯当たりの年間牛肉購入額も全国有数です。

津で松阪肉を購入するお店として、よく名前があがるのが朝日屋か伊勢屋。特に朝日屋の正月前の混雑は有名で、国道23号線沿いには駐車場に入れない車の列で渋滞ができます。

今日も朝8時前だというのに20人ほどの列が出来ていました。9時開店なんですがに、開店前にどれぐらい並ぶんでしょうか。遊園地の人気アトラクションより長くなるのは確実で、正月前に朝日屋で松阪肉を買うのに2、3時間待つのは当たり前。世間では不況って言っていますが、あの行列を見ていると「ほんまかいなあ」と印象ですね。

竹がパンタグラフに接触

yuki.jpg早朝、大阪の上六から津まで近鉄特急アーバンライナーNEXTに乗って移動。

電車が大和八木を出て桜井を出たあたりから雪景色に。昨夜降ったようで家の屋根などは、けっこうな積雪。長谷寺から榛原あたりが多く、名張を抜けてもずっと雪景色。伊賀地域もずっと雪でした。青山高原をこえたあたりから積雪が減ってきました。

青山高原のトンネルを過ぎたところでスピードダウンし、そのうちに車内の照明が消えました。なんだ、なんだと思ったら「竹がパンタグラフに接触したため、榊原温泉駅で停車してパンタグラフを交換します」というアナウンス。雪の影響なんですかねえ。そんな理由で特急が止まったのは初めてです。榊原温泉駅に着いて、すぐ復旧。車内が明るくなりました。

結局、津駅到着は10分遅れ。朝はダイヤが大いに乱れていました。伊賀から車で通っている人に聞いたら、路肩につっこんでいる車が3台、事故を起こしているのが2台あったそうです。

京都橘大学・マルチメディア

後期は京都橘大学でマルチメディアの授業を担当しています。

科目の正式名称は情報処理演習X(マルチメディア素材の統合とプレゼンテーション)。いろいろなメディアミックスなどを学ぶ講座ですが、中心はパワーポイントによるプレゼンです。動画も扱っておりYouTubeは見ていますが、アップロードした経験のある学生はいません。

そこで課題の一つで動画を撮影させてアップさせてみました。

学生なんで、やはり生協の食堂紹介などが多くなりますねえ(笑)

うつ病にならない働き方

S10-12-02.jpg昨日は大阪産業創造館で知的生産の技術研究会・関西のセミナー。

作家の中森 勇人(なかもり ゆうと)さんにお話いただきました。愛知県経営者協会が会員企業を調査したところ「心の病」を抱えた従業員がいると答えた企業は87.7%。いまやうつ病は誰もがかかりうる普通の病気です。

「心が折れそうなビジネスマンが読む本」(ソフトバンク新書)の著者、中森さんに自身の体験も含め、うつ病の話をしていただきました。また予防法やまわりの対処法についてもうかがいました。

毎年3万人を超える自殺者が出る異常事態が続いていますが約60%がうつ病が原因と言われています。まさに死にいたる病です。

うつ病は突然発生し、気の持ちようや心の弱さで起きるものではなく、脳の中の神経伝達(セロトニン)がうまくいかなくなる機能異常によって起きます。ストレスが原因ですが、事業の失敗など悪い変化だけでなく昇進など良い変化でも発生するという話にはびっくり。環境変化がきっかけになるそうです。

発生したら、きちんと専門医の治療を受けることが一番。またストレスから遠ざかることが一番。休んだら他人に迷惑をかけるなど考え方をしないことが重要です。上司が絶対に言ってはいけない言葉が「がんばれ」で、これはさらにストレスを与えることになります。きちんと治療すれば治る病気です。ただし男性ホルモンが低下して起きるLOW症候群(テストステロン)がうつ病とよく似た症状を見せるため注意が必要。

セミナー終了後は、いつものように堺筋本町の座・和民で交流会

セミナーの様子です。
http://tiken-kansai.org/TS10/S10-12.html

中小企業診断士試験・模擬面接

ganko201012.jpg明日、中小企業診断士2次口述試験が行われます。つまり面接です。

試験官が3名いて、2次の筆記試験の内容を中心にいろいろな質問をしてきます。口述試験が終わると実際に中小企業へ行って企業診断する実習がありますが、きちんと社長とコミュニケーションをとれるのかを確認するための試験が口述試験です。基本的に落とすための試験ではないので、それほどは心配いらないのですが、やはり緊張します。

というわけで午前中、受験校で模擬面接をやってきました。本番さながらにやりますので、皆さん、やはり緊張しますね。「友人通しで練習した時はうまくいきましたが、こんな環境でやるとやっぱりあがります。」と言っている受験生もおりました。最初の質問でつまずくと、あとはパニックになっている受験生もおりました。皆さん、明日はがんばってください。

キタからミナミまで御堂筋を歩き、がんこ難波店でファイティング・コンサルタンツの忘年会。中小企業診断士の集まりです。お鍋やお寿司がおいしかった!これで忘年会もほぼ打ち止めです。

雨と風の首里城

okinawa2010123.jpg本日はオフ。せっかくの沖縄なので首里城へ出かけることに。

風雨が強い中、ユイレールで首里駅へ。モノレールの駅から5分ほど歩くと首里城の入口です。風が強く、沖縄にしては寒いですね。こんな時に歩いている観光客は2人だけでした。風で傘をさしていても、ほとんど役にたちません。そのせいか、いつもは観光客で一杯の守礼門にも誰もいませんでした。

首里城の中に入ると、さすがに観光客がいましたが、女子高
okinawa2010124.jpg生が「せっかくの修学旅行なのに、なんで嵐なの」と言いながら、雨の中を歩いておりました。民族衣装を着た係員も寒そうです。おかげでゆっくり見てきました。

那覇空港へ着くと伊丹からの飛行機の到着が遅れたため30分遅延で出発。沖縄を上から眺めるとサンゴ礁がきれいなのですが、海もなにも見えず雲ばっかり。夕方、伊丹空港へ到着。空港を出ると沖縄も寒かったですが、大阪の寒さはその比ではありませんね。

流れ弾に注意

okinawa2010121.jpg沖縄県キャリアセンターの車に同乗させてもらってセミナー会場へ。

高速道路で北中城へ向かったのですが、沖縄の高速道路も無料化実験中。無料の影響で、かなり交通量が増えたそうです。高速道路を爆音を鳴らして走る車があり、沖縄県キャリアセンターの人によると「軍人でしょう」と一言。ナンバープレートにひらがなが書かれていますか、これが「Y]だと米国軍人の私用車で識別できるそうです。

北中城でインターを降りましたが、もう少し先の金城近くには
okinawa2010122.jpg「流れ弾に注意」という看板があるそうです。そんなん書かれても、どない注意するんだとぼやいていました。

セミナー会場はホテルコスタビスタという高台にあるホテル。ここらへんは沖縄セレブの高級住宅街になっています。眺めがよく、少し先に普天間基地も見え、ヘリコプターの発着を窓から見ることができました、参加者が58名で、途中でワークをいれたりしながら無事、セミナーが終了。

那覇へ戻って、地元スーパーへ買い出し。惣菜コーナーにはいろんな種類のポーク卵おにぎりが売られていました。

ホテルは泊港という慶良間諸島などへのフェリー乗り場がある港のすぐ横に泊っていますが。晩飯はホテルから少し歩いたところにある沖縄船員会館1 階にある食堂ボトスへ。オリオンの生ビールが1杯200円。安いですねえ!ソーキそばとポーク卵をあてに飲んできましたが、お客さんは地元の人ばかりでした。以前、ケンミンショーでやっていた「おかず」もありました。「おかず」というのはご飯とみそ汁がセットになった定食で、「おかず」の内容は店によっていろいろ。野菜いために卵がのっているのが一般的です。

まだまだ夏の那覇

okinawa.jpg大阪から那覇へ出てきました。空港から出ると半袖姿ばかり。スーツ姿は浮いていますねえ。

空港から初めてモノレールに乗りましたが2両編成、10分間隔で出ていました。ワンマン運転なんで、駅に着くたびに運転手がアナウンスをしてドア閉めまでやりますので、けっこう時間がかかります。沖縄に「久しぶりにできた公共コツう機関ですが、昭和20年で戦争でやられるまで沖縄には3本の軽便鉄道が走っていました。当時は遠い路線では嘉手納まで走っていましたので、比べると路線は短いですが。

モノレールでおもろまちの沖縄キャリアセンターへ、スタッフへ沖縄到着のお知らせ。近くには地元スーパー・サンエーのメインプレイスという大きな商業施設がありました。20年前は基地だったそうで、跡地が大きな町になっています。

夜はたまたま知り合いと那覇の歓楽街「松山」にあるお店であぐー豚などを食べてきました!おいしかった!

宇宙戦艦ヤマト

ヤマト世代なので、ナンバへ出て映画を見てきました。

SFXがすごかったですね。最初に「無限に広がる大宇宙」のスキャットが流れた時は感動ものでした。

「無限に広がる大宇宙。静寂な光に満ちた世界。」というおなじみのオープニングが流れていましたが声優が違うのでやっぱり感情移入は難しかった。

オヤと思うシーンもいくつかありましたが、よく作りこんでいました。真田さんはアニメそっくりの雰囲気でしたね。

でもヤマトの独特の機械音と地球滅亡まで後何日がなかったのが残念。銀河鉄道999の実写版、やらないかなあ。