大塚商会のサイトに登場しています

s_ootuka20130827.jpg大塚商会のIT導入相談室 

前回掲載分のインタビュー記事の続きがサイトに掲載されました。「事業は短期で見直し、TCOは中長期のライフサイクルで考える」で前回に引き続きTCOの話です。 あいかわらずでかい顔で映っています。

ITでも部分最適てはなく全体最適を考えないといません。各部門で予算化しIT導入すると、気がついたら会社のいたるところにサーバーやプリンターが林立します。オフィスにあるゴミ箱と同じです。 

IT導入、運用管理に関わる費用をあらわす指標にTCO(Total Cost of Ownership)があり、部門でTCOを管理すると10個仕入れるよりも100個仕入れる部分最適になりがちです。もちろん勘定科目として全体コストは把握できる一方で、各部門の費用を単純に足した数字となるためムダが分からず削減になりません。TCOの管理には全体を見渡す視点が必要です。 

と言ったような内容をしゃべったのを、うまくまとめてもらっています。 

▼事業は短期で見直し、TCOは中長期のライフサイクルで考える 
http://otsuka-shokai.co.jp/it-navi/itwins/032/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です