ヱヴァンゲリヲンと日本刀展

eva201908.jpg今日は朝から原稿書き。 

ようやく一段落したんですが、もうちょっとやっといた方がよいのでお酒は我慢してコーヒー飲んでます。 

昨日、中之島図書館の帰りによってきたのが大阪歴史博物館。ここの常設展は見応えがあって、最初のオープニングが何回見てもいいですね。難波京で橘諸兄が諸官の前で宣言するシーンがあるのですが、次に難波京を俯瞰するシーンになって、時代の流れとともにだんだんと現代の姿になります。そしたら窓が開いて、現在の難波京が同じように見えます。なかなか考えています。 

常設展はそうでもなかったのですが、混んでいたのが「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」。ヱヴァンゲリヲンで使われている刃物などを日本刀の刀匠が再現したものです。ロンギヌスの槍は圧巻でした。作品はほとんど撮影OKなんだものですからカメラやスマホ片手の若者で混雑していました。 

日本刀という異色のものとコラボレーションしたところがマーケティング的にうまいですね。海外で展示したら話題になるでしょう。

ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」への1件のフィードバック

  1. ヱヴァと日本刀展、再び岡山へ 林原美術館で8日開幕

    あの熱気再び―。アニメ映画の世界を現代の刀匠たちが実体化させ、全国の各会場で人気を集めた「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」が岡山に“里帰り”。林原美術館で8日…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です