同じ閉塞区間を走る列車

生駒駅

三重県よろず支援拠点へ行く時は、朝早く大阪を出ています。

まずは生駒駅で乗換するのですが、電光掲示板がとんでもないことになります。鉄道には閉塞区間というのがあり、衝突事故を回避するために、1つの閉塞区間には同時に2つ以上の列車が入らないようになっています。単線の時代はタブレットを手で交換していましたが、現在は信号で制御しています。

朝早く生駒駅の電光掲示板を見ると白庭台駅から当駅(生駒駅)へ向かう列車が1番線にも2番線にも表示されます。つまり同じ閉塞区間を2つの列車が走っているという、とってもこわい状況です。

実際は2番線の列車は表示通り、白庭台から生駒駅へ向かう列車ですが、1番線は隣の新石切駅から生駒駅へ向かう列車です。生駒で折り返してコスモスクエア駅行きになるので、こんな表示になるようです。でもデジタル表示なんでプログラムを変えればすむと思うのですが、あいかわらずミステリー表示のままです。

コスモスクエア ← --新石切駅--生駒駅--白庭台駅-- → 学研奈良登美ヶ丘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です