バグ本は日経コンピュータの書評に掲載

日経コンピュータ

バグ本が日経コンピュータの書評に取り上げてもらいました。

出版社から連絡をもらったので、さっそく昼休みに本町の紀伊國屋書店へ行ってゲット。

日経コンピュータ(2017年3月30日号)P112 Booksに3冊取り上げられており、一番左側です。

「1837年の歯車を使った機械式計算機の登場から、2017年以降の人工知能(AI)発達によるシンギュラリティー(技術的特異点)に至るまで、コンピュータの歴史を91個の逸話でまとめた。類似の歴史書は少なくないが、本書は専門用語を避けたユニークな言葉遣いで、誰でも読みやすく工夫している….」

日経BP社さん、ありがとうございます。
日経BP社さんでは日経PC21に8回(1998年5月号~12月号)にわたり電子メールの連載をしていました。もう20年も前の話ですので、お世話になった編集者もどこかへ移られたでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です