伏見指月城 舟入

伏見指月城 舟入

京都橘大学へ。それにしても今日の京都は暑かったですなあ。

大学へ1年ぶりに行くと、けっこう色々と変っていて学食に行ったらカフェに変っていました。他の学食を探して、ようやく昼飯をゲット。帰りには伏見に行くスクールバスがあったので乗車。伏見指月城の舟入を見てきました。

秀吉が最初に造った伏見城で、観月橋近くの丘に造られましたが、慶長大地震で倒壊してしまいます。新たにの木幡山に造りなおすことになりますが、大河ドラマ真田丸では、新しい城の縄張図を真田昌幸に命ずるシーンが登場していました。伏見指月城跡は団地になってしまいましたが東側に大きな舟入があり、川から城に入れるようになっていました。

写真の先が深い谷になっていて、ここが舟入跡です。今は住宅地になっていますが高低差が見事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です