AI(人工知能)に奪われる仕事、一番危険なのは…?

「今後、10~20年の間に人が行う仕事の半分が機械に奪われる」という内容の発表が話題を集めました。日本でも、同様の分析手法を使った調査が行われました。もっとも「AIに置き換わる可能性が高い」とされた職業は何だったのでしょうか?

けっこう多かったのがサムライ業(士業)。置き換えられる可能性が司法書士 78.0%、公認会計士 85.9%、弁理士 92.1%に続き、税理士 92.5%となっています。

AllAbout「企業のIT活用」最新ガイド記事です。

→ AI(人工知能)に奪われる仕事、一番危険なのは…?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です