四条畷商工会でIoTセミナー

四条畷商工会

大阪府よろず支援拠点の仕事で四条畷商工会へ行ってIoTセミナーを行ってきました。

「未来の年表」(講談社現代新書)という本が話題になっていますが、これから人口減少社会に突入します。今から100年前、夏目漱石がロンドンへ行く途中にパリ博でできたエッフェル塔に登っていますが、当時の人口は3,000万人ほどでした。それが現在は1億2,800万人となり、国内企業の外部環境は右肩上がりで4倍近く人口増加することが前提でした。

いよいよ人口減少社会となり100年先は5,000万人になると言われています。人口が減るなかITによる生産性向上が欠かせません。近未来はこうなりますということを中心にセミナーをしてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です