奈良競馬場跡

奈良競馬場跡

「近鉄沿線ディープなふしぎ発見」に奈良競馬場跡が載っていました。

秋篠寺の近く、神功皇后陵のすぐ隣にみえるのが巨大な楕円形で、これが奈良競馬場跡です。1939年につくられた一周1600mの超巨大な競馬場でした。戦後、競輪ブームが起きるとパドック等に競輪場を開きます。1954年に競馬場は廃止となり、維持が簡単な競輪場のみとなったそうです。それで横に奈良競輪があるんですねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です