三重県中小企業診断協会 勉強会/忘年会

三重県中小企業診断協会の勉強会。タイトルは「労務管理の最新情報」で講師は荒川経営労務事務所の荒川代表(中小企業診断士、特定社会保険労務士)です。

三重県は車社会なんですが年末だけは忘年会がセットになっています。そのせいか参加率は高かったですね(笑)。

働き方改革と外国人の技能実習生の見直しのお話でした。

三重県の外国人技能実習生受入監理団体は59あり、すべて協同組合ですが、見直しにより許可制になります。債務超過では許可が出ず、改善計画などが最低限、必要となります。監理団体は120点満点で採点され、優良と認められなければ実習期間の延長(3年→5年)や受入人数枠の拡大などが認められません。けっこう厳しい条件で、なかなか大変です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です