和泉葛葉城

信田森葛葉稲荷神社

陰陽道で有名な安倍晴明のお母さんは狐でした。

阿倍野にいた安倍保名という若者が願掛けで信太の森の稲荷へ日参したところ、葛の葉という女性と出会い、やがて子供が生まれます。これが安倍晴明。ところが葛の葉がキツネということがばれて姿を消してしまいます。この舞台となったのが北信太駅の近くにある信田森葛葉稲荷神社です。安倍晴明が生まれた場所は東天下茶屋駅近くに安倍晴明神社になります。

安倍晴明はどうでもよくって(笑)、ここにあったのが和泉葛葉城と言われています。神社の北側には土塁が巡っていますが、けっこう低くなっていて本当に土塁だったのかは不明です。城だとすると単郭だったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です