菰野城

菰野城

四日市の西側(山側)にあるのが菰野。御在所岳の麓で江戸時代は菰野藩がおかれていました。

菰野城は平城で陣屋形式です。堀と角櫓がありました。明治の廃藩置県で廃城となり、跡地には菰野小学校となっています。校庭の一部に堀跡と土塁跡が残っていますが、往時をしのぶものは何もありません。もともとは織田信長が伊勢を平定した後、北勢を納めたのが滝川一益で、このあたりの郡を収めるのため菰野に代官所が置かれました。

菰野藩をおさめたが土方氏で藩祖は土方雄氏という人物。織田信雄、豊臣秀吉に仕え、大坂の役では徳川方の先陣として活躍しました。江戸時代を通じ、ずっと土方氏が領主を勤めました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です