BLAST研究会

BLAST研究会

昨日はBLAST研究会。2002年度大阪地区で実務研修した中小企業診断士仲間が中心となってスタートした研究会で15年以上、続いています。

BLASTという名前は『一吹きの風』を意味していて、沈滞化の激しい日本経済に吹き抜ける『一吹きの風!』という気持ちを込め命名したとありますが、どうしても2003年に流行して世界を恐怖に陥れたウイルス名を思い出しますね(笑)

発表は3本で
『診断士協会と独立5年の振り返り』
『くもぴょんプロジェクト その1』
『スーパー戦隊の組織論』
の出し物のあと、インド料理店で交流会でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です