プロフィール

水谷哲也(みずたにてつや)プロフィール

合同会社エムアイティエス 代表
大阪府よろず支援拠点 コーディネータ
三重県よろず支援拠点 コーディネータ
中小企業基盤整備機構・近畿 戦略的CIO育成支援アドバイザー
All About「企業のIT活用」 ガイド
京都橘大学 講師
LEC・中小企業診断士コース 講師
販売士 登録講師


【略歴】

1960年津市生まれ。1982年京都産業大学・理学部・計算機科学学科卒業。ITベンダーで銀行のオンラインシステムなどの大規模システム開発から、マイコンを使用した小さな制御システム開発まで数多くのプロジェクトでシステムエンジニア、プロジェクトマネージャーを担当。

その後、専門学校、大学で情報処理教育に従事、数多くの卒業生をシステムエンジニアとして情報処理業界へ送りだす。またベンチャービジネス学科など新学科の立ち上げを行なう。

2002年に水谷IT支援事務所を設立、All About「企業のIT活用」ガイドに就任。

現在、大阪府よろず支援拠点、三重県よろず支援拠点、商工会議所などで経営、ITを中心に累計4,100件以上の経営相談を行う。2017年合同会社エムアイティエスを設立し代表に就任。

経営革新計画作成支援として建設業、製造業、サービス業、卸売業などのビジネスプラン構築支援を行っている。他に中小企業基盤整備機構・近畿 戦略的CIO育成支援アドバイザー、経営支援アドバイザーを担当。

中小企業診断士、情報処理技術者(アプリケーション・エンジニア)、ITコーディネータ・インストラクター、販売士1級&登録講師。

著作:「バグは本当に虫だった」(ペンコム/インプレス)、「インターネット情報収集術」(秀和システム)、電子書籍「 誰も教えてくれなかった中小企業のメール活用術」(インプレスR&D)、「一通のメールが信頼を失う ITコンサル 水谷哲也式 管理職のためのメールマネジメント」(AllAboutBooks)
また「アスキービジネス」、「エコノミスト」、「仕事とパソコン」などに連載。現在、AllAbout「企業のIT活用」担当ガイドとして、IT導入・活用にまつわる様々な情報を発信中。